ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

耳鳴りの治療に補聴器を使って劇的改善した症例

2014年10月、耳鳴り治療に関する画期的な報告書が発表されました。なんと耳鳴りの根本的な原因が突き止められたというのです。その治療法とは補聴器を使うこと。耳鳴りの治療に補聴器を使って劇的改善した症例を見てみましょう。『ためしてガッテン』で紹介されていました。



スポンサーリンク
耳鳴りの治療に補聴器を使って劇的改善した症例

耳鳴り治療に炎症を抑える薬

ある日突然、耳鳴りが大音量で流れてしまったという人がいます。埼玉県に住む山口さんは、それまで耳鳴りを経験したことはありませんでした。

耳鳴りに悩み始めたのは昨年の5月。趣味の登山から帰ってきてからのことでした。朝起きると腰やひざに痛みが走り、そして金属がこすれるような高音が聞こえていたのです。

体の痛みの影響が耳に出たのかと思った山口さん、整形外科で治療を受けると体の痛みは徐々に収まりました。しかし、耳鳴りはやみません。

そこで今度は耳鼻科を受診。耳の炎症を抑える薬を処方されましたが、まるで治療の効果なし。その後も、耳鳴りに効果があると割れるものを片っ端から試しましたが、まったく効果がありません。

耳鳴りの治療に補聴器を使う

それどころか、耳鳴りはさらにひどくなってしまいました。ついには通っていた耳鼻科の医師からは「耳鼻科としての治療はこれで終了です」といわれる始末。山口さんの耳鳴りは治療できないため、自然の雑音として慣れてくださいといわれたのです。

耳鳴りが始まってから1か月、山口さんはついにうつ状態に…。ご飯を食べることさえままならなくなってしまいました。本人も発狂寸前だったと振り返っています。

そんな山口さんが受けたのが新しい治療法。耳鳴りの治療に補聴器を使うものです。すると耳鳴りの症状が劇的に改善。まるで地獄から生還したような気持ちとのことです。

■「耳鳴り」おすすめ記事
耳鳴りの原因は聴力低下による脳の誤作動だった
耳鳴り治療に補聴器を使ったら劇的に改善した

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事