ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

クリプトコッカス症は鳩が集まる場所で感染する

健康のために早朝の散歩を始めた70歳の男性がいました。ところが突如、発熱や頭痛を感じて、なんとそのまま入院してしったのです。じつはこれ「クリプトコッカス症」。鳩のフンで感染する病気なのです。『1分間の深イイ話』で紹介されていました。



スポンサーリンク
クリプトコッカス症は鳩が集まる場所で感染する

クリプトコッカス症の原因

クリプトコッカス症とは「クリプトコッカス菌」と呼ばれるカビを、肺に吸い込むことでおこる感染症。最悪の場合、菌が脳まで行き渡って「髄膜炎」や「脳炎」となり、死に至ることもあるのです。

この男性がクリプトコッカス症に感染した原因は鳩に近づいたことでした。クリプトコッカス菌は、ふだんは土の中にいるもの。おもな栄養源は土鳩の糞です。

とくに冬は乾燥してそれが鳩のフンが飛び散ります。このため、鼻やのどの粘膜が乾いている人間が吸い込む危険性があるのです。

クリプトコッカス症の回避法

クリプトコッカス症は、免疫力や体力が落ちた人たちがかかりやすい「日和見感染(ひよりみかんせん)」のひとつと考えられています。

とくにエイズ患者では、一般の人と比べて感染率はクリプトコッカス症の約1,000倍です。クリプトコッカス症はエイズ患者では最初のエイズの症状となることもあります。

クリプトコッカス症の回避法は鳩はもちろん、野良犬や野良猫を素手では触らないことです。とくに免疫力や体力が落ちている人は、鳩が集まるような場所には近づかないようにしましょう。

■「免疫力」おすすめ記事
免疫力を上げる「腹式呼吸」のトレーニング
免疫力が上がるヒートショックプロテイン入浴法とは?
南雲吉則のデトックス鍋で免疫力をアップする
風邪予防に免疫力の低下をチェックする方法

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事

    関連する記事は見当たりません。