ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

大腸がんが原因で立ちくらみがおこるメカニズム

立ちくらみが頻繁におこるようになったら大腸がんが原因かもしれません。大腸がんが原因で立ちくらみがおこるメカニズムを見ていくとともに、大腸がんが原因かどうかを見分ける方法を紹介しましょう。『ためしてガッテン』で取り上げられていました。



スポンサーリンク
大腸がんが原因で立ちくらみがおこるメカニズム

大腸がんが原因で慢性的な出血

じつは大腸がんの表面は非常にもろい組織。そこから慢性的な出血が続いているために、貧血となることがあります。その貧血の一症状として、立ちくらみがおきる場合があるのです。

大腸の内側には痛みを感じる神経がありません。このため、大腸がんで出血していても気付かない場合が多いのです。

また、トイレットペーパーに血が付着しても、痔を疑う人がほとんど。実際に大腸がんが原因で立ちくらみが頻発していた人は、ペーパーの血を痔と思って、わざわざ薬を買っていたと話もあります。

大腸がんが原因で立ちくらみ

そんな大腸がんに気づくには、自分の便の色に注意することが大切。便がイカ墨のように黒くなったり、濃い赤ワインのように赤くなったりしたら要注意です。

大腸の奥のほうからの出血であれば黒っぽい色、肛門に近いところからの出血は赤っぽくなります。自分の便の色の変化に気づいたら、ぜひ一度、大腸がん検査を受けるようにしましょう。

急に立ちくらみするようになったら、大腸がんが原因かもしれません。次の日の朝にでもしっかり便の色を確認しましょう。便の色にも異常があったら、大腸がんの疑いがあるのです。

■「大腸がんの原因」おすすめ記事
血便の原因が大腸がんか痔かを判別する方法
血便の原因が大腸がん…と思ったときの対処法
大腸がんを30分で切除する内視鏡によるESD治療
見逃すと危険!新タイプの「大腸がん」とは

■「立ちくらみ」おすすめ記事
立ちくらみの原因が大腸がんだった症例を見る
立ちくらみの原因が除脈性不整脈だった症例
不整脈が原因で立ちくらみ!?その見分け方とは
血管迷走神経性失神と朝礼の立ちくらみは同じ

 

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事