ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

便秘が原因でうつ病になる理由はセロトニン

女性の便秘の原因は骨盤が広いので腸の形が崩れやすく、また男性に比べていきむ力が弱いため。2010年の厚生労働省の調査によると、便秘を訴えている女性はおよそ330万人。その数は男性のなんと2倍以上です。『得する人損する人』で紹介されていました。



スポンサーリンク
便秘が原因でうつ病になる理由はセロトニン

便秘の原因は腸内環境の悪化

たとえ毎日お通じがあっても、骨盤の間に便が溜まってしまう「かくれ便秘」にも要注意。これは毎日トイレに行くにもかかわらず、出る量が少なかったり便が固かったりして、便秘と同じ状態にある人のことをいいます。たとえ毎日、便が出ている人も安心できないのです。

さらに、便秘に悩む女性の「約48%が65歳以上」という報告もあります。歳をとればとるほど筋力が弱くなるため、高齢者ほど増える傾向にあるのです。

しかも、便秘は万病の元。最近では、腸内環境の悪化が便秘の原因になることがわかってきています。この腸内環境の悪化による便秘は、感染症やインフルエンザなどいろいろな病気をおこすことがわかってきました。また、うつ病との関連も指摘されてきています。

便秘が原因でうつ病になる

便秘によって腸に便が長く留まると、腐敗が進んで腸内に有毒ガスが発生。さらに体にさまざま長い及ぼす悪玉菌が増殖します。その結果、悪玉菌が出す有害物質によって、体内の免疫力が低下。便秘が原因でインフルエンザなどにかかりやすくなるのです。

また、心のバランスを整える作用のあるセロトニンは、ほとんどが腸内で作られています。悪玉菌が増えるとセロトニンの分泌量が減少。その結果、便秘が原因でうつ病になりやすくなるのです。うつ病を患っている人の半数以上は、便秘であるという調査結果もあるほどです。

さらに腸内環境が悪化した慢性の便秘が続くと、発がんの原因にもなるといわれています。大腸がんの発生を引き起こすこともありますし、最悪の場合は腸閉塞などで死に至ることもあるのです。

■「便秘」おすすめ記事
「便秘」は体に充満するガスが原因だった!
便秘の人は「くも膜下出血」になりやすい!?
食物繊維のとりすぎで便秘がさらに詰まる理由
便秘の原因はただの思い込みかもしれない!?
血便の原因は便秘?虚血性大腸炎の症状と治療
インフルエンザの発症原因が「かくれ便秘」!?
便秘の原因は朝食抜きによる食物繊維の不足かも
便秘の原因!日本人は洋式トイレに向いていない

■「うつ病」おすすめ記事
簡単!「うつ病チェック」で危険度がわかる
うつ病治療に「お手玉」が効果的な理由とは?

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事