ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

仮面高血圧が40代以降シニア世代で増加している

日本の成人のじつに3人に1人は高血圧だとか。そして、近年増加しているのが「仮面高血圧」。患者も医者も気づかない時間に血圧が上がっていることがあるのです。『駆け込みドクター!』の「年間10万人が亡くなる突然死を防ごう」で紹介されていました。



スポンサーリンク
仮面高血圧が40代以降シニア世代で増加している

仮面高血圧は睡眠中の血圧が高い

じつは、寝ている間に高血圧になる人が増えています。それこそが知らぬ間に血圧が上がる「仮面高血圧」です。通常、ヒトの体は睡眠中、体を休めるために血圧が低くなるもの。しかし、仮面高血圧は活動的な昼間よりも、睡眠中に血圧が高くなってしまうのです。

その原因は、糖尿病や睡眠時無呼吸症候群があります。しかし、一番はの原因は塩分の摂りすぎ。塩分を摂りすぎて血液中の塩分濃度が高くなると、体はそれを薄めるために水分を増やします。

増えすぎた水分は血液に流れ込んで血液量が増加。そのまま夜に横になると、増えた血液が心臓に流れ込みやすくなります。そのため、血圧が上がってしまうのです。

仮面高血圧で脳卒中の危険度が4倍

知らぬ間に血管を傷つけている仮面高血圧。気づかないでそのまま放置されてしまうことが多いので、脳卒中は4倍もその危険が高まるとか。それが40代以降の中高年に増加しているのです。

なお、糖尿病の人が夜に血圧が高くなるのは、自律神経のコントロールがうまく行かなくなるため。眠りの質の悪い睡眠時無呼吸症候群も、絶えず目が覚める状態になるため血圧が上がりやすくなります。

仮面高血圧には、これ以外にもさまざまなパターンが存在。朝に血圧が急上昇する早朝高血圧がその一例です。寝る前にお酒を飲む人や、タバコの目覚めの一服をする人は、朝の血圧が上がりやすいので注意しましょう。

■「高血圧」おすすめ記事
血圧が高い人の「やってはいけないことリスト」
チョコレートの高血圧の改善効果は本当か?
チョコレートの効果といえば高血圧の改善!

■「血圧」おすすめ記事
1日10分「ふくらはぎ健康法」で血圧を下げる!!
その場で血圧を下げる「合谷+腹式呼吸」とは
血圧を下げるには板チョコ3分の2とココア2杯
血圧の変動幅を抑えるためのポイントとは?
腎臓病の3つのサイン「尿・むくみ・血圧」
低血圧の人が朝に弱いというのはウソだった

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事