ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

マウスピース矯正の値段はワイヤー矯正の半分

歯並びがコンプレックスという人は多いもの。そしていま、人目を気にせずに矯正できる治療法があるのです。それが「マウスピース矯正」。しかも値段は従来の半分といいます。『私の何がイケないの?』の「女性の3大コンプレックスを最新美容で解消SP」で紹介されていました。



スポンサーリンク
マウスピース矯正の値段はワイヤー矯正の半分

マウスピース矯正の治療の流れ

歯並びを治療するといえばワイヤー矯正のイメージです。ワイヤー矯正の装着期間は平均1年で、治療費も100万円を超えます。何より治療中はワイヤーがむき出しになるため、人目が気になるのが難点です。

しかし、東京・新宿にあるホワイトホワイトデンタルクリニックで行われている最新の歯の矯正が「マウスピース矯正」です。いまは透明のマウスピースを付けるだけで矯正ができます。

そこで、マウスピース矯正の実際の治療の流れを見てみましょう。まず石こうで歯型を取り、透明のマウスピースを作ります。マウスピースが完成するのは約1か月後。実際に付けてみると、一見しただけでは付けているかがわかりません。

マウスピース矯正の値段は60万円

このマウスピースの材料は、ペットボトルとほぼ同じもの。体に安全な設計です。食事のときは外すことができるので、口の中をきれいに保つことができるのもうれしいところでしょう。

マウスピース矯正の装着は1日15時間。1か月ごとに少しずつマウスピースの形を変え、12回繰り返せば歯並びが矯正されます。従来のワイヤー矯正は100万円以上かかりましたが、このマウスピース矯正の値段は約60万円です。

実際、上下に大きく歪んだ歯列も1年間のマウスピース矯正をすると、奥まっていた歯が前面に出てきて、見事にきれいな歯並びに変わっています。前歯に隙間があった人も、隙間がなくなり歯並びが矯正されるのです。

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事