ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

お腹の脂肪をメスなしで除去する世界初の方法

お腹の脂肪を、メスを使わずに除去する世界初の美容整形があります。お腹の脂肪を除去して40分でウエストを1cm減らすことができるのです。『私の何がイケないの?』の「女性の3大コンプレックスを最新美容で解消SP」で紹介されていました。



スポンサーリンク
お腹の脂肪をメスなしで除去する世界初の方法

ウルトラアクセントでお腹の脂肪除去

お腹の脂肪を減らす美容整形といえば、脂肪吸引がよく知られています。脂肪吸引は確実にお腹の脂肪を吸い出すことができる一方、万が一でも腹部の血管を傷つけてしまうと、腫れや赤みが出るリスクが高いのが難点です。

しかし、いま時間もお金も使わずにお腹の脂肪を除去できる最新の治療法があるといいます。それがウルトラアクセントという治療法。メスを使わない世界初の脂肪除去の方法です。

治療に使うのは、美容機器の販売実績が世界トップ5に入るアルマレーザー社が製作した最新マシン。その最新技術は、ハンドルの先から照射される超音波にあります。

お腹の脂肪細胞を破壊できる超音波

これまでもお腹の脂肪に超音波を使った技術はありました。しかし、振動がタテだけであったためにパワーが弱く、脂肪細胞が壊れづらかったのです。

そしてウルトラアクセントは、世界で始めてタテとヨコの超音波の照射を可能にしました。超音波がパワーアップして、お腹の脂肪細胞を破壊できるのです。さらに、もう一方のハンドルから出る高周波をお腹の脂肪に当てると、溶けた脂肪が血流に乗って尿や便として排出される仕組みになっています。

施術時間はたったの40分。実際にお腹の脂肪に施術を行った人を見てみると、おへそ周りがスッキリしています。1回の施術でウエストは1cm減となりました。ちなみに、ウルトラアクセントの費用は1万8千円です。

■「お腹」おすすめ記事
ぽっこりお腹を解消する「内臓下垂」の治し方
お腹ぽっこりを解消すれば血管年齢が若返る!

■「脂肪」おすすめ記事
膝の痛みの原因「皮下脂肪」をつまんで治す
尋常性乾癬に肥満は厳禁!過剰な内臓脂肪が原因
悪玉コレステロールの元凶は「飽和脂肪酸」

■「整形」おすすめ記事
シックスパックが簡単に手に入る腹筋整形とは?
ほうれい線を消すために自分の血液を注射する!?
メソセラピー育毛はレーザーで毛根を刺激する
首のしわが注射1本で取れる炭酸メソセラピー
ほくろはレーザー治療でも再発する理由とは

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事

    関連する記事は見当たりません。