ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

メニエール病の治療は「水分を控える」が基本

激しいめまいをおこす病気に「メニエール病」があります。その治療法を見ていきましょう。これまでは「水分を控える」が基本的な治療法でしたが、あえてたくさんの水を飲み続けるという治療法もあるのです。『ためしてガッテン』の「めまいは自宅で解決」で紹介されていました。



スポンサーリンク
メニエール病の治療は「水分を控える」

メニエール病の基本的な治療方法

これまでのメニエール病の治療方法は、基本的に「水分を控える」「利尿剤の服用」の2つでした。これによって耳の奥の水ぶくれから、水を引き出すというものです。

これでも治らない場合は、次の3つの治療法があります。1つめは「切開手術」。切開して耳の奥の水ぶくれに通り道を作って水を排出させるというものです。

2つめは、まだ始まったばかりの治療法である「中耳加圧療法」になります。これは鼓膜の奥に圧力を加えて水ぶくれの水を排出させるという治療法。ただし、中耳加圧療法については日本では一般的に行われていないのが実状です。

水をたくさん飲んでメニエール病治療

3つめは「水分摂取療法」。ここまで紹介した2つの治療法とは正反対の治療法になります。水分摂取療法は、毎日たくさんの水を飲み続けるというものです。

「バゾプレッシン」は体に水分を溜めようとする水溜めホルモンともいうべきもの。水分を十分に摂ることによって、この「バゾプレッシン」が働きすぎる環境を抑えるようにすることで、水を溜めないようにするのが狙いです。

とはいえ、メニエール病の症状はさまざま。水を飲んでよくなる人もいれば悪くなる人もいます。また、心臓や腎臓に疾患のある人は、水分摂取療法は控えなければなりません。必ず専門医に相談して治療にあたってください。

■『ためしてガッテン』
【めまいは自宅で解決】

めまいは病院へ行かずとも半数以上は自宅で治る
めまいの原因の半数以上は「耳石」のかけら
耳石を出してめまいを治すゴッドハンド治療法
良性発作性頭位めまい症を自分で治療&予防する
良性発作性頭位めまい症は1分でめまいが収まる
メニエール病の原因は画像で客観的に見られる

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事