ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

メニエール病の原因は画像で客観的に見られる

激しいめまいをおこす病気で2番目に多いのが「メニエール病」です。しかし、良性発作性頭位めまい症なのに、メニエール病と診断されてしまうことも…。メニエール病の症状から確実に診断する方法を見ていきます。『ためしてガッテン』の「めまいは自宅で解決」で紹介されていました。



スポンサーリンク
メニエール病の原因は画像で見られる

メニエール病の原因は未解明だった

8年間ものあいだメニエール病による激しいめまいに悩まされてきた32歳の女性がいます。その症状のために毎日、気持ちが沈んで憂鬱な日々を送っていました。めまいの原因がわからず、正しい治療を受けられなかったのです。

メニエール病の症状は、激しいめまいのほかに耳鳴りや難聴などがおこるのが特徴。そのまま放置しておくと、改善できなくなってしまうこともある病気でもあります。

じつはメニエール病の原因が未解明だったため、正しい診断方法が確立されていませんでした。このため、適切な治療が遅れてしまうことが多かったのも事実。逆に、良性発作性頭位めまい症をメニエール病と診断されてしまうこともあったのです。

メニエール病の原因を診断する方法

そして、このたび名古屋大学医学部の中島務教授によって、メニエール病の原因を確実に診断する方法が編み出されました。その診断方法は、高解像度MRIによる診断です。

メニエール病の診断は、MRIによって耳の奥にできる「水ぶくれ」を見つけるというもの。じつはこの水ぶくれがメニエール病の原因なのです。

この検査はこれまでの2倍の解像度の高解像度MRIにより、水ぶくれが写るようになって実現しました。このメニエール病の検査には保険が適用され、1万円前後の費用で受診できます。メニエール病の原因は、画像で客観的に見ることができるのです。


スポンサーリンク

メニエール病の原因を解消する方法

メニエール病の原因は耳の奥にできる「水ぶくれ」。めまいの原因となる水ぶくれを排除できれば、メニエール病は治るということです。

このため、メニエール病の原因を解消する方法は、基本的には水分を控えることと利尿剤の服用の2つになります。こうして耳の奥の水ぶくれから、水を引き出すというわけです。

それでも治らない場合には、手術や中耳加圧療法、水分摂取療法などの治療法があります。症状は多種多様なので、担当医と相談しながらメニエール病の原因を解消していくことになるのです。

■『ためしてガッテン』
【めまいは自宅で解決】

めまいは病院へ行かずとも半数以上は自宅で治る
めまいの原因の半数以上は「耳石」のかけら
耳石を出してめまいを治すゴッドハンド治療法
良性発作性頭位めまい症を自分で治療&予防する
良性発作性頭位めまい症は1分でめまいが収まる
メニエール病の治療は「水分を控える」が基本

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事