ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

めまいの原因の半数以上は「耳石」のかけら

激しいめまいで来院する患者のうち、半数以上は「耳石」のかけらが原因です。耳石のかけらが三半規管に入ってしまうことにより、めまいがおきているのです。めまいの原因を詳しく見ていきましょう。『ためしてガッテン』の「めまいは自宅で解決」で紹介されていました。



スポンサーリンク
めまいの原因の「耳石」のかけら

めまいの原因の半数以上は耳石

激しいめまいの原因の半数以上は「耳石」のかけらです。耳の奥には「内耳」と呼ばれる部位があり、そこにある2つの四角い石のようなものが耳石。耳石の役割は体のバランスをとること。2つ耳石は毛のようなものに乗っていて、体の前後左右の動きや上下の動きをそれぞれ感知します。

同じ内耳にある三半規管も体の動きを感知するセンサーです。半円形をしたチューブ状の3つの器官から構成され、それぞれX軸・Y軸・Z軸の動きを感知する仕組みになっています。

三半規管はリンパ液という液体で満たされています。そこに、感覚毛と呼ばれる器官があって、液体の動きによって動きを感知しているのです。

三半規管に入った耳石がめまいの原因

ここで耳石は、ちょっとした衝撃や老化で一部が欠けることがあるもろいもの。この耳石のかけらが三半規管に入ってしまことがめまいの原因です。

三半規管に耳石のかけらが入ってしまうと、リンパ液の流れに波のようなものを作ってしまいます。これによって、体が揺れていないにもかかわらず、揺れていると感覚毛が感知してしまうのです。

耳石のかけらによるめまいは「良性発作性頭位めまい症」という病気です。めまいを治すには、仰向けになって顔を10秒ずつ右・正面・左と動かすことで、耳石のかけらを三半規管内で徐々に砕けさせる方法が知られています。

■「めまい」おすすめ記事
めまいの原因がわからないなら偏頭痛を疑え
良性発作性頭位めまい症は7~8割は自宅で治る!!
回転性のめまいなら耳鼻咽喉科を受診すべし!

■「耳石」おすすめ記事
耳石を出してめまいを治すゴッドハンド治療法
良性発作性頭位めまい症の原因は耳石のかけら?

■『ためしてガッテン』
【めまいは自宅で解決】

めまいは病院へ行かずとも半数以上は自宅で治る
良性発作性頭位めまい症を自分で治療&予防する
良性発作性頭位めまい症は1分でめまいが収まる
メニエール病の原因は画像で客観的に見られる
メニエール病の治療は「水分を控える」が基本

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事