ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

フィトンチッドで免疫力がアップするメカニズム

免疫力をアップするには、じつは「森林浴」が効果アリ。木々からあふれてくる「フィトンチッド」という物質がその理由です。フィトンチッドで免疫力がアップするメカニズムを見ていきましょう。『主治医が見つかる診療所』の「免疫力アップスペシャル」で紹介されていました。



スポンサーリンク
フィトンチッドで免疫力がアップする

フィトンチッドでNK細胞が活性化

免疫力アップには、大自然の中を歩くのが一番よいとか。体の中を清めることができるといいます。いわゆる森林浴というのは、森の中の木々からあふれてくる「フィトンチッド」という物質が、人間の体を内面からきれいにしてくれるのです。

じつは、森の中を歩いていて気持ちよいと感じるのは、木々が発散する香りの成分であるフィトンチッドの効果。フィトンチッドは植物が傷つけられた際に放出し、殺菌力を持つ揮発性物質のことです。

森林浴ではこれに接することで、健康だけでなく癒しや安らぎを得ることができます。フィトンチッドのリラックス作用でNK細胞が活性化し、免疫力アップが得られるのです。

森林浴には免疫力アップ効果がある

森林浴に関していうと、滝の音を聞くことでもリラックス効果が得られます。これも免疫力アップにつながるのです。

また、人間の体の中のぜい肉を燃やすためには、温めるのではなく冷やすことが大切。その究極が「滝行」だとか。リラックス効果だけでなく、ダイエット効果も期待できるというわけです。

というのも人間は、熱いと感じると体を冷やす機能が働きます。逆に、冷たいと感じると体を温める機能が働くのです。このため、水を浴びれば体温が上がることとなり、内臓脂肪が燃焼してダイエット効果があるのです。

■『主治医が見つかる診療所』
【免疫力アップ&老化防止】

産後うつの症状が腸を治すことで改善した事例
うつ治療には「腸の健康」が重要なカギだった
腸が健康になると「うつ病が治る」メカニズム
水太りする原因は腸内細菌が肥満型だから!?
腸内細菌を元気にする特製ヨーグルトセーキ
腸腰筋の筋トレで腸が元気になるメカニズム
免疫力を高めるアレンジ湯豆腐の簡単レシピ
南雲吉則のデトックス鍋で免疫力をアップする

■「免疫力」おすすめ記事
免疫力を上げる「腹式呼吸」のトレーニング
免疫力が上がるヒートショックプロテイン入浴法とは?

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事