ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

チャーシューメンを食べて血糖値を下げる方法

リバウンドする人も多い糖尿病の食事療法ですが、カロリー制限せずに足りない栄養を補給することで血糖値を下げる方法があります。糖尿病リスクを高めるラーメンをあきらめるのではなく、それをチャーシューメンに変えることで血糖値を下げることを目指すのです。



スポンサーリンク
血糖値を下げるチャーシューメン

栄養を補給して血糖値を下げる

糖尿病の食事療法といえばカロリー制限。しかし、思うように血糖値が下がらず、リバウンドした人も多いでしょう。

糖尿病の食事療法が失敗する原因はストレスにあります。基本的に食べる量を減らすことになり、ストレスをためてしまいがち。ストレス自体が血糖値を上げる誘引となるため、食事療法が逆効果になることもあるのです。

そこでオススメが、糖の代謝を促す食材をプラスして血糖値を下げる食事にすること。カロリー制限にこだわらず、足りない栄養を補給することで、血糖値を下げることを目指すのです。

血糖値を下げるチャーシューメン

一般的に多くの糖尿病の人は、タンパク質とビタミン、ミネラルが足りていません。これらの足りない栄養素をふだんの食事で補うことを意識します。

たとえば、糖尿病リスクを高める代表的な食べ物に挙げられるラーメン。好きならラーメンを食べてもかまいません。ただし食前に、野菜ジュースを飲んでビタミンやミネラルを補うのです。

また、ただのラーメンでなくチャーシューメンのほうがオススメ。タンパク質を多く摂れるからです。そこにコショウとお酢を加えれば、さらにミネラルやビタミンを摂取できます。

■「血糖値を下げる」おすすめ記事
血糖値を下げる糖尿病治療「食前キャベツ」とは?
血糖値を下げるヒートショックプロテイン入浴
血糖値を下げるには太ももを鍛えるのが一番
血糖値を下げる方法は「筋肉を動かす」ことだった
ヨーグルトが分離した「ホエイ」血糖値を下げる
膵臓の働きはインスリン製造と血糖値のモニター
血糖値を下げるのに食前キャベツが効果的な理由

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事