ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

「尿漏れ」予防に「骨盤底筋体操」が効果的

女性のて7人に1人が悩んでいるという「尿漏れ」。それを予防・改善するとっておきの体操が「骨盤底筋体操」です。ちなみに、ちょっと力が入ると「尿漏れ」をおこすのは「腹圧性尿失禁」が正式名称。せき・くしゃみ・大笑いなどお腹に力がかかったときに尿が漏れる症状です。出産とも関係があり、出産経験のある人の4割が尿漏れを経験しています。



スポンサーリンク
「尿漏れ」予防に「骨盤底筋体操」が効果的

骨盤底筋体操で尿トラブルを解消

これは「骨盤底筋」と呼ばれるインナーマッスルがゆるんで、締まりが悪くなってしまうことが原因のひとつ。骨盤底筋とは、膀胱・子宮・直腸などの臓器を下から支える筋肉のこと。この筋肉の衰えが尿トラブルの原因です。骨盤底筋がゆるむと尿道を抑える力が弱まり、少しずつ尿が漏れ出します。

そこで紹介するのが、尿漏れの予防・改善に効果のある「骨盤底筋体操」です。ペットボトルを股下にはさみ、肛門を締めるようにしてつぶします。ゆるんだ骨盤底筋に効果アリです。

具体的には、2リットルの空のペットボトルを股にはさみます。内股を引き上げるような感じで力を入れて、グーッと腕を挙げていくのです。ペットボトルが「パコッ」というまで行います。そして、力を抜きながら両腕を下げていって終了です。できれば1日10回を目標に行ってください。

【骨盤底筋体操】

  1. 空のペットボトルを股にはさむ
  2. 腕を挙げながら内股を引き上げる
  3. ペットボトルがつぶれるまで上げる
  4. 力を抜きながら両手を下げていく
  5. これを1日10回ほど繰り返し行う

手を挙げるときに太ももに力を入れて、ペットボトルを壊すようにして、お尻もギューッと締めることがコツ。手を挙げるときは息を吸いながら、下ろすときは力を抜きながら息を吐きます。体調を考えながら、無理せず行いましょう。

■4月28日週放送『別冊主治医が見つかる診療所』
【誰でも簡単!インナーマッスルを強くする方法】

掃除しながら尿漏れ予防「骨盤底筋」鍛え方
ひざ痛が解消!イスに座って簡単ストレッチ

■5月12日放送『主治医が見つかる診療所』
【簡単にやせる!インナーマッスル強化法】
高齢者もOK!インナーマッスルを強化する体操
認知症が改善!インナーマッスルで脳が活性化
フラダンスで15kg減!インナーマッスル効果

■「インナーマッスル」おすすめ記事
大腰筋を鍛える「歩幅1.5倍」ウォーキング
高齢者もイスに座って実践!インナーマッスルの鍛え方
ぽっこりお腹を解消する「内臓下垂」の治し方

■「尿」に関するおすすめ記事
就寝4時間前の入浴で「夜間頻尿」が改善!
腎臓病の3つのサイン「尿・むくみ・血圧」

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事