ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

免疫力を高める食べ物「小松菜」の簡単レシピ

免疫力を高めるのにもっとも大切なことは何を食べるかです。そして、意外に知られていませんが、免疫力を高める食べ物は小松菜になります。小松菜は免疫細胞の働きを高める成分だけなく、免疫細胞を増やす成分も多く含んでいるのです。『ジョブチューン』で紹介されていました。



スポンサーリンク
免疫力を高める食べ物「小松菜」の簡単レシピ

小松菜は免疫力を高める食べ物だった

小松菜は、免疫力を高める食べ物として知られるキャベツと比べ、9倍もビタミンEを含有。さらにカロテノイドもキャベツの60倍以上も多く含まれています。この2つの成分が免疫細胞を活性化します。

そして、免疫細胞の数を増やす栄養素はイソチオシアネート。イソチオシアネートはアブラナ科の野菜にだけ含まれている特別な栄養素です。アブラナ科の野菜とは、小松菜をはじめとしてキャベツや白菜、ブロッコリー、大根、カリフラワーなどになります。

このため、免疫力を高める食べ物として小松菜ばかりは食べられないという人は、アブラナ科の野菜をローテーションして食べても免疫力アップが期待できます。

免疫力を高める小松菜は生で食べる

さらに、免疫力を高める小松菜には効果的な食べ方があります。小松菜は一般的におひたしや鍋の具材と食べる人が多いでしょう。しかし、イソチオシアネートは熱を加えると減ってしまうため、小松菜は生で食べるのが最も効果的です。

さらに、細かく刻むほど多くのイソチオシアネートが発生します。そこでおすすめなのが、小松菜をスムージーにして摂取することです。材料は小松菜50gに、りんご1/2個になります。ここに水100ccを加えてミキサーにかけると、飲みやすいマイルドな味になるのです。

じつは、塩もみすることでもイソチオシアネートが発生します。そこで、塩で軽くもんだ小松菜に、砂糖小さじ1、酢小さじ1、刻んだ昆布や鷹の爪を入れて、よく混ぜ合わせれば、小松菜の浅漬けの完成です。

■「免疫力を高める」おすすめ記事
免疫力を上げる「腹式呼吸」のトレーニング
免疫力が上がるヒートショックプロテイン入浴法とは?
南雲吉則のデトックス鍋で免疫力をアップする
風邪予防に免疫力の低下をチェックする方法

■「小松菜」おすすめ記事
茹でずにできる激ウマ「小松菜のおひたし」

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事

    関連する記事は見当たりません。