ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

チョコレートにシミを消す効果が本当にあるか?

チョコレートには肌に有効な成分が凝縮されています。このため、チョコレートを食べるだけでシミを消すことができるのです。そこで実際に、ふだんの生活にチョコを食べることを加えるだけで、シミを消すことができるか検証していきます。『その原因、腸にあり』で紹介されていました。



スポンサーリンク
チョコレートにシミを消す効果が本当にあるか?

シミを消す効果がチョコにあるか

チョコレートにシミを消す効果がどれほどあるのか実験してみました。チョコレートはカカオ70%以上を使用。それを1日25g摂取します。目安としては板チョコ半分の量です。

これを肌のターンオーバーサイクルに合わせて4週間継続します。ほかの生活習慣には、いっさい手をつけません。そして、特殊な計測器で表面遠くに隠されてシミの数を分析。実験前後で比較します。

シミを消す実験に参加する34歳の女性は、実験前には表面に見えるシミは138個、紫外線によるシミは469個、ニキビをつぶしたり傷つけたりして色素沈着してできた茶色いシミは532個、ニキビの元となる過酸化脂質は675個でした。

シミを消す効果で千個以上も減少

シミを消す実験に参加するもう1人である26歳の女性の場合は、表面に見えるシミが141個、紫外線によるシミが392個、茶色いシミが393個、過酸化脂質が3,370個という衝撃の数値でした。

4週間後、2人のシミが消えたかを確認してみましょう。まずは34歳の女性からです。表面に見えるシミは128個、紫外線によるシミは445個、茶色いシミにいたって479個と60個近く減少していました。

一方、26歳の女性はシミの数字には大きな変化は見られませんでした。しかし、過酸化脂質が2,239個と千個以上も大幅減少しています。人によって効果に差はありますが、チョコレートにはシミを消す効果があるといえるでしょう。

■「チョコレート効果」おすすめ記事
チョコレートの効果は発酵食品だったから!?
チョコレートの効果といえば高血圧の改善!
ポリフェノール効果はダークチョコレートだけ!
ダークチョコレート以外に健康効果がない理由
チョコレートの高血圧の改善効果は本当か?

■「チョコレート」おすすめ記事
バンホーテンはチョコレートの生みの親だった
抗酸化作用で血管が若返るチョコの成分とは?
血管年齢を下げるなら2時間おきにチョコを食べる
血圧を下げるには板チョコ3分の2とココア2杯

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事

    関連する記事は見当たりません。