ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

冷え性の原因は毛細血管のゴースト化にあった!

冷え性の原因は、毛細血管のゴースト化にあります。ゴースト化した毛細血管にとは、ちゃんと血流が流れない状態のこと。冷え性の原因となるだけでなく、体にさまざまな不調を引き起こします。冷え性の原因となるメカニズムを見ていきましょう。『主治医が見つかる診療所』で紹介されていました。



スポンサーリンク
冷え性の原因は毛細血管のゴースト化にあった!

冷え性の原因は毛細血管にある

全身にある毛細血管。その長さは成人の場合、ぜんぶで地球2周半分にもなるといいます。手足の指先まで細かく張り巡らされ、細胞や筋肉に血液を届ける役割を果たすのです。このため、全身にある血管の90%以上が毛細血管といいます。

ここで毛細血管がゴースト化して、指先まで血液が十分に届かなくなると、栄養や酸素が不足した状態になるということ。じつは、これが冷え性の原因だったのです。

毛細血管のゴースト化は冷え性の原因となるだけではありません。顔の毛細血管がゴースト化すればシミやシワの原因になります。首や肩の毛細血管がゴースト化すれば肩こりの原因。薄毛や白髪は頭皮の毛細血管がゴースト化した結果です。

冷え性や心筋梗塞の原因になる

このようにゴースト化した毛細血管を放っておくと、最初は冷え性や肩こりといった症状が出ます。しかもそれがずっと続くと、狭心症や心筋梗塞、脳梗塞を発症。もっともひどい場合にはがんにも関係するのです。

毛細血管は心臓にも網目のように広がっています。一部でゴースト化がおきると、栄養や酸素が足りなくなって心筋梗塞につながることもあるのです。さらに、ゴースト化がおきたその周囲はがん細胞が増殖しやすいこともわかってきました。

目のクマや冷え性から、心筋梗塞やがんなどの重大な病気まで、毛細血管のゴースト化は体のあちこちでさまざまな病気を引き起こす原因となるのです。毛細血管がなくなる前というのは、体にさまざまな炎症が発生します。この炎症が、がんの誘因になるということが最近わかってきたのです。

■「冷え性」おすすめ記事
冷え性が治るツボ!梨状筋をボールでほぐす
梨状筋が引き起こす下半身型冷え性のメカニズム
梨状筋ストレッチで坐骨神経痛や冷え性が改善
冷え性対策には朝に飲むコップ1杯の冷たい水

■「毛細血管」おすすめ記事
毛細血管が消える「ゴースト血管」のチェック法
毛細血管がゴースト化してしまう3つの原因とは
ヒハツが冷え性の原因となるゴースト血管を解消

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事