ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

胆石が大きくなった原因は食べないダイエット

TKOの木本武宏さんの体に胆石が見つかったのは4年前の2012年。ちょうど右側の肩こりを感じ始めた時期と重なっています。はたして、右側の肩こりは胆石が原因なのでしょうか? そこで発見から4年たった胆石の状態を再検査しました。『主治医が見つかる診療所』で紹介されていました。



スポンサーリンク
胆石が大きくなった原因は食べないダイエット

胆石が大きくなった原因はダイエット

再検査の結果、4年前に8.8mmだった胆石の大きさが、11mmに大きくなっていました。じつはこれ、タテの長さ。横から見ると19mmあったのです。丸よりもピーナッツのような形状。ただし、大きさとしては問題にはなりません。

木本さんの胆石が大きくなった原因は、おそらくダイエットにあります。それも食事を制限するダイエットです。というのも胆のうというのは、ご飯を食べて脂ものを消化するために胆汁をキープしている場所になります。

天ぷらを食べるとそれをギュッと絞り出して消化に使用するわけです。それが1食抜き、2食抜きとなると、溜まった胆汁が使い道がなくて待っている状態になります。この使われなかった胆汁が胆石のまわりにくっ付いていくわけです。

胆石が原因では胆のうがんにならない

肥満はコレステロールの原因となり、コレステロールは胆石の原因になります。とはいえ、極端なダイエットも胆石にはよくありません。適当な食事の量を維持する食生活にしたほうが、胆石の育ち具合はゆっくりになるでしょう。

以前は、胆石は胆のうがんの原因といわれていました。確かに胆のうがんを手術すると、胆石がよく見つかります。このため、20年ほど前までは胆石を見つけたら片っ端から手術して取るという時代でした。

ところが、胆石はあっても直接がんとは関係ないことが判明。このため症状のない胆石は、サイレントストーンとしてそうっと置いておき、死ぬまで放っておくというのがいまのトレンドです。

■「胆石」おすすめ記事
急性膵炎が発症する原因は胆石とアルコール
脱腸の手術は盲腸や胆石よりも多く行われている
胆石が原因で右肩に痛みが出現するメカニズム

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事