ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

血圧を下げるには丸1日プールで遊ぶのが効果的

プールに入ることによる水圧効果で、血圧を改善するホルモン「ANP」は分泌されます。それでは、血圧を下げるにはどれくらいプールで過ごせばよいのでしょう? そこで実際に丸1日プールで遊ぶことでその効果を検証してみました。『みんなの家庭の医学』で紹介されていました。



スポンサーリンク
血圧を下げるには丸1日プールで遊ぶのが効果的

血圧を下げるにはどれくらい過ごす?

血圧を下げるにはどれくらいプールで過ごせばよいかを検証するのは52歳の男性。身長185㎝で体重112㎏とちょっとメタボなお父さんです。ふだんの血圧は、上が130台の高血圧予備軍になります。

検証当日、午前7時過ぎに朝の血圧を測定すると上が143。緊張のためか高血圧の状態です。そして、事前に測定したANPの数値は12.6。この数値がどう変化するかを調べるわけです。

午前10時、男性は家族とともに目的地のプールに到着。検証の場となるのが、東京都稲城市にあるよみうりランドです。ここには家族で楽しめる4つのプールと、スライダーなどが用意されています。

血圧を下げるには丸1日プールで遊ぶ

水深は90㎝から5mとさまざま。もちろん深いプールのほうが水圧がよりかかり、ANPの増加が期待できます。こうして、閉園時間である午後5時ギリギリまで、家族とともにプールを楽しみました。

この日はおよそ4時間半、プールに浸かっていた計算。浅めのプールが中心ですが、はたしてANPや血圧の数値はどう変化したのでしょう?

まずANPの結果は、検証前の安静時の12.6という数値が、31.6まで上昇していました。また、上の血圧は朝の143から132まで低下。血圧を下げるには、丸1日プールで遊ぶのが効果的なのでした。

■「血圧を下げる」おすすめ記事
1日10分「ふくらはぎ健康法」で血圧を下げる!!
その場で血圧を下げる「合谷+腹式呼吸」とは
血圧を下げるには板チョコ3分の2とココア2杯
血圧を下げるには朝と晩の正座マッサージが効く

■「血圧」おすすめ記事
血圧が高い人の「やってはいけないことリスト」
チョコレートの高血圧の改善効果は本当か?
チョコレートの効果といえば高血圧の改善!
血圧の変動幅を抑えるためのポイントとは?
腎臓病の3つのサイン「尿・むくみ・血圧」
低血圧の人が朝に弱いというのはウソだった

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事