ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

血圧を下げる方法はお腹までプールに浸かるだけ

血圧を下げる方法は、なんとお腹までプールに浸かるだけということが判明しました。水に潜ることを仕事とする海女さんは、水圧による血圧を下げる効果で血管年齢が若いことで知られています。それと同じ効果をプールでも再現してみました。『みんなの家庭の医学』で紹介されていました。



スポンサーリンク
血圧を下げる方法はお腹までプールに浸かるだけ

誰でも真似できる血圧を下げる方法

日常的に水に潜っている海女さんは、水圧の影響で血圧改善ホルモンが分泌。血圧が健康に保たれています。とはいえ、海女さんが日々潜っている水深は約5mほど。血圧を下げる方法として、なかなか真似はできません。

そこで、同じような水圧の効果を近所のプールでも実現できないか実験することにしました。プールに体のどこまで浸かるとANPの分泌量が変化するのかを調べるのです。

具体的には「ひざ・腰・みぞおち・首」の4段階の深さで、それぞれ2人ずつ10分間の水圧をかけます。そして、実験前と実験後とでANPの分泌量を調べるのです。これがわかれば、誰でも真似できる血圧を下げる方法になります。

血圧を下げる方法はお腹まで浸かる

その結果、ひざや腰まで使った人のANPは増えていませんでした。しかし、みぞおちまで使った場合には1人のANPが大幅に増加。さらに首まで水に浸かった場合には、2人ともANPが増加していたのです。

つまり、普通のプールでもみぞおちより深く水に浸かれば、ANPが増加する可能性があるということになります。つまり血圧を下げる方法は、お腹までプールに浸かればよいのです。

もちろん、じっとお腹までプールに浸かり続ける必要はありません。泳いだり歩いたり、はたまた遊んでいてもOK。それだけで血圧を下げる方法になるのです。なお、水中活動は心臓に負担がかかる場合があるため、心不全の恐れのある人は医師に相談してください。

■「血圧を下げる」おすすめ記事
1日10分「ふくらはぎ健康法」で血圧を下げる!!
その場で血圧を下げる「合谷+腹式呼吸」とは
血圧を下げるには板チョコ3分の2とココア2杯
血圧を下げるには朝と晩の正座マッサージが効く

■「血圧」おすすめ記事
血圧が高い人の「やってはいけないことリスト」
チョコレートの高血圧の改善効果は本当か?
チョコレートの効果といえば高血圧の改善!
血圧の変動幅を抑えるためのポイントとは?
腎臓病の3つのサイン「尿・むくみ・血圧」
低血圧の人が朝に弱いというのはウソだった

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事