ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

変形性膝関節症の症状が生姜の効能で改善する

変形性膝関節症の症状が生姜の効能で予防・改善することが、医学的にわかってきました。生姜に含まれるジンゲロールの抗炎症作用によって、変形性膝関節症の炎症を緩和。変形性膝関節症の症状を改善してくれるのです。『みんなの家庭の医学』で紹介されていました。



スポンサーリンク
変形性膝関節症の症状が生姜の効能で改善する

変形性膝関節症の症状に生姜が効く

生姜のどんな成分がどのようにして、変形性膝関節症の症状に効果を発揮するのでしょうか。生姜といえば体を温めることや、殺菌作用があって食中毒を防ぐことが効能としてよく知られています。

そのどちらも、医学的にその効能が示唆されているものです。はたして、変形性膝関節症の症状に関してはどうなのでしょう?

生姜の中にジンゲロールという物質があり、これが抗炎症作用を示して、変形性膝関節症の症状に効くといわれています。ジンゲロールとは、しょうが特有の辛み成分のことです。

変形性膝関節症の症状が4割減った

普通の生姜にも新生姜にも、ジンゲロールはほぼ同じ量含まれていると考えられています。そのジンゲロールという成分に、変形性膝関節症の症状である炎症を抑える効果があると報告されているのです。

たとえば、2001年にアメリカ・マイアミ大学のアルトマン教授が発表した論文があります。261人の変形性膝関節症の患者を生姜エキスを摂取するグループとしないグループに分類。6週間ほど経過を観察すると、生姜を摂取したグループは平均して変形性膝関節症の症状が4割ほど減っていたのです。

さらに2014年には、ひざ関節の分野で世界的にもっとも権威のある学会の1つ「国際変形性関節症学会」でも、生姜の摂取は変形性膝関節症の症状を減少させるという研究発表が行われ、大きな注目を集めました。

■「変形性膝関節症」おすすめ記事
変形性膝関節症と思ってたら意外な方法で治った
変形性膝関節症に治療にまた走れる手術がある
変形性膝関節症の治療は運動療法だけでも改善
変形性膝関節症の手術は最終的の手段が人工関節

■「膝」おすすめ記事
膝の痛みの原因「皮下脂肪」をつまんで治す
膝の痛みが改善!イスに座って簡単ストレッチ
膝の痛みの原因は足のスライド運動で解消する!!
ひざ痛が解消!イスに座って簡単ストレッチ
ひざ痛が解消!驚きの「足のスライド運動」
ひざ痛はコリが原因「お皿のストレッチ」

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事