ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

異汗性湿疹の原因になる気をつけるべき食材とは

異汗性湿疹は、食べ物から摂り込んだ金属が汗とともに出て発症することがあります。異汗性湿疹が全身型金属アレルギーげ原因で発症するわけです。それでは、異汗性湿疹にならないために気をつけるべき食材は何なのでしょう? 『ためしてガッテン』で紹介されていました。



スポンサーリンク
異汗性湿疹の原因になる気をつけるべき食材とは

異汗性湿疹で注意すべき食材

食べ物には、コバルトやクロム、ニッケルなどの金属がごく微量に含まれいる場合があります。もともと土や水には金属が入っているため、金属が植物などには含まれているわけです。なかでも多いのが豆類となります。

このほか、チョコレートやココア、アーモンドやくるみにも金属は多めに含まれています。チョコレートやココアの原料は豆ですから、やはり豆類は金属が多め。さらには、あさりや玄米、タバコなどにも金属は多く含まれています。

もちろん、これらの食材を健康な人が気にする必要はあまりありません。金属アレルギーの人は、異汗性湿疹にならないように注意すべき食材になります。

異汗性湿疹はまずパッチテスト

異汗性湿疹の診察でまず行うのはパッチテスト。アレルギーの原因物質を特定するテストです。費用は保険適用で5,000円前後になります。

そののち、その金属を含む食品を2週間から1か月ほど制限。症状がよくなるかを確かめます。さらに今度は2週間から1か月ほど、その金属を服飾品を摂取。症状が悪くなるかどうかを調べるのです。因果関係を確認します。

手の平や足の裏は汗を多くかく場所。異汗性湿疹が一番出やすい場所になります。人によってはわきの下やひじの内側、はたまた全身に異汗性湿疹が出る場合もあります。

■「異汗性湿疹」おすすめ記事
異汗性湿疹が朝食の納豆をやめたら2か月で完治

■「納豆」おすすめ記事
納豆ダイエットは1日1パック食べるだけだった
糖質制限メニュー「ネギたっぷり納豆オムレツ」

■「皮膚」おすすめ記事
鼻にできたニキビは死に至るめんちょうかも!?
死亡率が高い「メラノーマ」4つの症状とは?
足の裏のほくろがメラノーマ…実際の症状は?

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事