ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

異汗性湿疹が朝食の納豆をやめたら2か月で完治

異汗性湿疹とは、手や足などに大量の汗をかくことで発症する湿疹のこと。水虫と混同されることの多い病気です。なかでも、金属アレルギーによる異汗性湿疹には要注意。朝食の納豆をやめたら2か月で異汗性湿疹が完治するケースもあるほどです。『ためしてガッテン』で紹介されていました。



スポンサーリンク
異汗性湿疹が朝食の納豆をやめたら2か月で完治

異汗性湿疹がかゆみの原因だった

異汗性湿疹に苦しんでいた女性がいます。女性は異汗性湿疹が「そんじょそこらのかゆみじゃない」と話します。内側から湧き上がってくるようなかゆみがあったというのです。

もともと女性はアトピー性皮膚炎を患っていました。その症状が手や足にも広がったと思ったといいます。はじめはわずかにムズがゆい程度。しかし、やがて耐えられなくなるほどのかゆみが襲うようになりました。

とくに夜中のかゆみはひどく、一睡もできずに夜を明かしたことも。かかとのあたりはひび割れをおこし、かゆみより痛みに苦しむようになりました。そんな女性のかゆみの原因が異汗性湿疹であることが判明したのです。

異汗性湿疹は金属アレルギーが原因

かゆみの原因が異汗性湿疹であることを突き止めた女性は、朝食の納豆を食べないように指導されました。はじめは半信半疑でしたが、目に見えて症状がよくなっていって驚いたといいます。2か月ですっかり治ってしまいました。

コバルトは豆類におもに含まれる微量な金属。大豆系にはコバルトが含まれています。このコバルトが汗とともに手足に出て、それがかゆみや湿疹を引き起こしていたのでした。

この女性の異汗性湿疹は、全身型金属アレルギーが原因だったのです。手の平や足の裏は汗を多くかくため、異汗性湿疹が一番出やすい場所。このため、納豆をやめるだけで異汗性湿疹が治ったわけです。

■「異汗性湿疹」おすすめ記事
異汗性湿疹の原因になる気をつけるべき食材とは

■「納豆」おすすめ記事
納豆ダイエットは1日1パック食べるだけだった
糖質制限メニュー「ネギたっぷり納豆オムレツ」

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事