ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

風邪は耳鼻科に行くほうが治りが早いって本当?

風邪をひくとわざわざ耳鼻科を受診するという人は少なからずいます。彼らいわく、風邪は耳鼻科に行くほうが治りが早いというのです。はたして、これは本当なのでしょうか? 風邪と耳鼻科の関係を詳しく見ていきましょう。『駆け込みドクター』で紹介されていました。



スポンサーリンク
風邪は耳鼻科に行くほうが治りが早いって本当?

風邪が耳鼻科のほうが治りが早い

風邪は内科ではなく、耳鼻科に行ったほうが治りが早い場合があります。耳鼻科は鼻なら鼻を直接、掃除してきれいにすることが可能。のどに直接、薬を塗ることができます。

すなわち、鼻やのどへ直接治療できることが耳鼻科の強みです。風邪の不快な症状が鼻やのどが中心なら、耳鼻科は直接治療するため治りが早くなります。

ただし、高熱が出たり、お腹が痛かったりする場合は耳鼻科より内科のほうが治りが早いでしょう。すなわち、風邪のときはもっともひどい症状で診療科を選ぶのが正解というわけです。

風邪の鼻水やのどの痛みは耳鼻科

風邪で鼻水やのどの痛みなどがひどければ耳鼻科。熱、頭痛、腹などの症状がひどければ内科を受診。咳がひどい場合は、肺や気管支が原因と考えられます。全身を診る内科を選びましょう。

一方で、耳鼻科は待ち時間が長いともいわれています。ただし、これは患者それぞれの症状に合わせて治療していることが理由。だからこそ、風邪は耳鼻科に行くほうが治りが早いことがあるといえるでしょう。

ちなみに、耳鼻咽喉科で見てくれる症状には、めまいや睡眠時無呼吸症候群、顔面まひや逆流性食道炎など。味覚障害や異物混入も診てくれます。ちなみに、異物混入とは耳の穴の話です。

■「風邪」おすすめ記事
風邪に効く食べ物「参鶏湯」の肉は食べちゃダメ
長引く風邪は鼻茸(はなたけ)という病気かも

■「耳」おすすめ記事
耳くそはとっちゃダメ!耳垢栓塞で難聴になる
大人の中耳炎「滲出性中耳炎」症状と見分け方
好酸球性が原因の中耳炎で聴力ゼロの可能性
先天性耳瘻孔は何歳までに手術をするべきか
アカは自然に出てくる!?耳かきは不要だった
三半規管を鍛えるトレーニングで転倒を防止
耳石を出してめまいを治すゴッドハンド治療法
耳垢の取り方を間違えると「耳垢栓塞」になる

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事