ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

尿漏れの原因となる骨盤底筋の衰えをチェック

尿漏れの原因は骨盤底筋の衰えにあります。尿漏れはシニア世代の問題と思われがちですが、じつは30歳を過ぎた女性の3人に1人は尿トラブルを経験しているとか。そこで、尿漏れの原因となる骨盤底筋のチェックリストを見てみましょう。『主治医が見つかる診療所』で紹介されていました。



スポンサーリンク
尿漏れの原因となる骨盤底筋の衰えをチェック

尿漏れの原因は骨盤底筋の衰え

さっそく尿漏れの原因となる骨盤底筋の衰えをチェックする質問リストを紹介しましょう。このチェックで合計が5点以上の人は要注意です。現在すでに尿漏れをおこしているか、将来起こす可能性が高いということになります。

【尿トラブルチェック】
デスクワークが多い(1点)
猫背である(1点)
運動不足である(1点)
便秘気味である(2点)
小用で下着が濡れることがある(3点)
小用が長いもしくはキレが悪い(3点)
小用をいきんでしている(3点)

デスクワークが多かったり、運動不足や姿勢が悪いと骨盤が正しい位置に来なくなります。そうすると、インナーマッスルに余計な負担がかかってしまうため、骨盤底筋がゆるみやすい状態。これが尿漏れの原因となるのです。

尿漏れの原因が潜んでいる可能性

そして、運動不足や姿勢の悪さにより骨盤の位置がずれていくと、骨盤まわりの血流が悪くなって骨盤底筋がゆるんでしまいます。骨盤底筋がゆるむと腸の位置が悪くなり、腸が異能不全をおこして便秘をおこすことがあるのです。

また、骨盤底筋がゆるむと膀胱の形が悪くなって、尿道の動きも悪くなります。そのため、尿をすべて出し切れずに尿漏れがおこることがあるのです。

小用が長かったりキレが悪かったり、はたまたいきんで小用する場合、骨盤底筋の萎縮などで尿道が狭くなっていたり、膀胱になんらかの異常がある可能性があります。そこに尿漏れの原因が潜んでいる可能性が高いのです。

■「尿漏れ」おすすめ記事
「尿漏れ」予防に「骨盤底筋体操」が効果的
掃除しながら尿漏れ予防「骨盤底筋」鍛え方
治らない頻尿・尿漏れは「隠れ脳梗塞」が原因だった
イスに座って骨盤底筋を鍛えれば尿漏れ改善
西村知美の尿漏れは女性の7人に1人が悩む症状

■「尿」に関するおすすめ記事
就寝4時間前の入浴で「夜間頻尿」が改善!
腎臓病の3つのサイン「尿・むくみ・血圧」
尿検査前日は野菜や果物のとりすぎに注意!
尿検査の潜血反応は必ず再検査を受けるべし
血尿の色は真っ赤じゃないほうがむしろ危険

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事