ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

頸肩腕症候群を治すためのゆがみリセット法とは

グラビアアイドルの中村静香さんは、ふだんは胸を隠して歩くようにするため、ついつい猫背になりがち。このため、ひどい肩こりに悩んでいます。専門家による診断は頸肩腕症候群です。頸肩腕症候群を治すゆがみリセット法を紹介します。『駆け込みドクター!』で取り上げられていました。



スポンサーリンク
頸肩腕症候群を治すためのゆがみリセット法とは

頸肩腕症候群による肩こりを解消

専門家による中村さんの肩こりの診断は「頸肩腕症候群」。頸肩腕症候群は、首から肩、腕にかけて、こりや痛み、しびれなどの症状を引き起こすことです。実際にレントゲン写真を見ると骨盤が前傾しており、これが背中の丸まりを誘発。結果的に肩こりを発症しているのです。

そこで、頸肩腕症候群による肩こりを解消するゆがみのリセット方法を紹介します。まずは「広背筋のストレッチ」です。

まずは床に、両肘を揃えて床に着けて四つん這いになります。背中を落とさないように足に体重をかけるのです。ひじが離れない体勢のところで30秒ほどキープ。これを3~4セット行います。

頸肩腕症候群を治すエクササイズ

続いて、頸肩腕症候群の原因となる猫背にならないための「姿勢筋のエクササイズ」です。イスに座った状態で、両手を水平方向に伸ばして曲げて前方でひし形を作ります。

ここからひじの位置を変えずに両手を垂直に上げるのです。このとき、胸を張って腰が反らないように腹筋に力を入れるのがポイント。これも30秒ほどキープします。これを3~4セット行いましょう。

「広背筋のストレッチ」と「姿勢筋のエクササイズ」をセットで両方行うことが、ゆがみリセットのポイントです。これにより頸肩腕症候群を治すことが可能。結果的に肩こりが解消するはずです。

■「頸肩腕症候群」おすすめ記事
頸肩腕症候群の肩こり解消!広背筋ストレッチ

■「肩こり」おすすめ記事
「肩こり」の影に重大な病気が潜んでいる!?
肩こり解消!背骨のゆがみをタオルで矯正!!
肩甲骨のゆがみが「肩こり」を引き起こす!
「ふくらはぎ」を揉んで「肩こり」を解消!!
ひどい肩こりは「くも膜下出血」の危険アリ
猫背の肩こりを解消するゆがみリセット方法
肩もみしても治らない肩こりは心臓が原因かも

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事

    関連する記事は見当たりません。