ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

便利な生活知恵袋

腹式呼吸の効果で免疫力がアップするか検証した
マスクや抗菌スプレーなどで予防策をとっているものの、それでも毎年、風邪をひいてしまうという西村知美さん(46歳)。そんな西村さんが、ほうじ茶と腹式呼吸の効果で免疫力がアップするかを検証します。[…続きを読む]
甘酒豆乳置き換えダイエット15日間試した結果
お笑いコンビ「ピンクの電話」の痩せている方と呼ばれていた清水よし子さん(58歳)は冬太りに悩んでいます。現在の体を測定してみると、身長が162.3㎝なのに対して、体重は60.9㎏。腹囲は95㎝[…続きを読む]
甘酒豆乳を飲むベストタイミングは朝イチだった
生活は何も変えず、食事による代謝を上げて痩せる食材が「甘酒豆乳」です。甘酒豆乳とは、無調整豆乳と米麹の甘酒を混ぜ合わせたものです。無調整の豆乳130mlに、米麹甘酒を大さじ3杯を加えます。50[…続きを読む]
らっきょうの効能は太りにくいカレーにすること
カレーライスの付け合せの定番「らっきょう」。じつは、らっきょうの効能に太りにくいカレーにすることがあるのです。カレーライスの付け合せにらっきょうが使われるのは理にかなっていたのでした。らっきょ[…続きを読む]
合谷は押すときの正しい角度を探すのがポイント
合谷は多くの人が知っている万能ツボ。胃腸がよくなるツボや血圧が下がるツボとして知られています。しかし、よく知られているからこそ、じつは正しい合谷のツボの押し方というのは意外に知られていません。[…続きを読む]
頭が良くなる方法にはイリシン分泌がカギを握る
頭が良くなる方法にはイリシン分泌がカギを握っています。イリシンとはウォーキングのような持続的な運動をしたときに、筋肉から分泌されるもの。このイリシンが脳の活性化を促すことがわかりました。すなわ[…続きを読む]
子どもの頭が良くなる方法に欠かせない外遊び
子どもの頭が良くなる方法には外遊びが欠かせません。しかも、外遊びは8歳までが大切です。というのも、脳が完成形となるのがだいたい8歳ごろだからです。このときまでに脳にさまざまな刺激を与えることが[…続きを読む]
日常生活で実践できる頭が良くなる方法は雑談
日常生活で実践できる頭が良くなる方法を紹介しましょう。じつは大人になってからでも、ふだんの生活のちょっとした心がけで頭が良くなるのです。頭が良くなる方法のポイントは脳の活性化。なかでも、日常生[…続きを読む]
免疫力を高める食材はネギの青い部分にある粘液
ある野菜から、とんでもない健康成分が発見されました。それはこの冬に心配なインフルエンザに加えて、肺炎や肝炎、そしてがん予防にまで効果があるという免疫力を高める食材です。その野菜とはネギ。中でも[…続きを読む]
ネギが風邪に効くといわれるのは、その独特な香り成分であるアリシンが血流をアップ。それが体の抵抗力を高めるからです。じつはアリシンは、ネギを食べたときより嗅いだときのほうが効果的。それはアリシン[…続きを読む]

古い記事 新しい記事