ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

便利な生活知恵袋

梨状筋ストレッチ+足指ポンプで冷え性が治った
男女を問わず悩んでいる人が多いのが冷え性。とくに、足の冷えが原因で眠れない冷え性不眠は深刻です。冷え性不眠を解消するには、足の冷えを改善するのが最適な解決法。そんなときは梨状筋ストレッチで下半[…続きを読む]
アイソメトリクスで二の腕を部分痩せする方法
二の腕を部分痩せすることを目的にダイエットしている人は多いはず。しかし、ダイエットでは部分痩せは期待できません。二の腕を部分痩せすることが目的なら、ピンポイントのエクササイズを加える必要があり[…続きを読む]
大腰筋を寝ながら鍛えるトレーニング4メニュー
大腰筋は背骨の腰椎部分と大腿骨の付け根を結ぶインナーマッスル。いわば上半身と下半身をつなぐという重要な役目を果たしています。このため、大腰筋が衰えると体全体に悪影響が出てくるのです。そこで、大[…続きを読む]
内臓脂肪レベルを下げるもち麦の効果的な食べ方
もち麦とは1万年前から人類がすでに食べていた大麦の一種。粒が丸くてモチモチしているのが特徴です。そんなもち麦は水溶性食物繊維を豊富に含有。このため、内臓脂肪レベルを下げるのに効果的な食材といわ[…続きを読む]
健康長寿の秘密は肉1に対して野菜3のバランス
沖縄本島からおよぼ360km東に浮かぶ南大東島。板橋区ほどの広さの土地に、1,400人程度の人が暮らしています。そんな南大東島がいま、健康長寿の島として注目されているのです。健康長寿の秘訣はど[…続きを読む]
2種類の仙腸関節ストレッチでぎっくり腰を治す
ぎっくり腰の原因は仙腸関節のロックにあります。上半身と下半身をつなぐ仙腸関節は、さまざまな衝撃を吸収している重要なポイントです。これが何らかの原因でロックした状態がぎっくり腰です。ぎっくり腰を[…続きを読む]
食べてすぐ寝るなら左が下で胃もたれなら右が下
食べてすぐ寝るときには正しい向きがあります。間違えた向きで食べてすぐ寝ると、食べ物が胃から食道へ逆流する可能性があるのです。しかも、食べてすぐと胃もたれするときでも、寝る向きは逆になります。食[…続きを読む]
腸腰筋の鍛え方はアイソメトリクスでやると簡単
腸腰筋とは足を上げる機能を持ったインナーマッスル。段差もないのにつまずくことが多い人は、腸腰筋が衰えている可能性が大です。とはいえ、インナーマッスルである腸腰筋は意識的に動かすのが難しい筋肉。[…続きを読む]
脇腹の筋トレは立ったままやるアイソメトリクス
気づくと溜まっている脇腹のたるみを解消するなら筋トレするのが一番。筋トレといっても、それほど仰々しいものではありません。脇腹の筋トレは立ったままでOK。しかも、アイソメトリクスという激しい動き[…続きを読む]
よく眠れる方法のNG行為「ひじを出して寝る」
ベッドで寝るときに、ひじを出して寝るという人は多いはず。ドラマや映画などでも、両腕を掛け布団の上に出して寝る光景はよく目にします。しかし、よく眠れる方法には「ひじを出して寝る」はNG行為。また[…続きを読む]

古い記事 新しい記事