ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

便利な生活知恵袋

頭が良くなる方法にはイリシン分泌がカギを握る
頭が良くなる方法にはイリシン分泌がカギを握っています。イリシンとはウォーキングのような持続的な運動をしたときに、筋肉から分泌されるもの。このイリシンが脳の活性化を促すことがわかりました。すなわ[…続きを読む]
子どもの頭が良くなる方法に欠かせない外遊び
子どもの頭が良くなる方法には外遊びが欠かせません。しかも、外遊びは8歳までが大切です。というのも、脳が完成形となるのがだいたい8歳ごろだからです。このときまでに脳にさまざまな刺激を与えることが[…続きを読む]
日常生活で実践できる頭が良くなる方法は雑談
日常生活で実践できる頭が良くなる方法を紹介しましょう。じつは大人になってからでも、ふだんの生活のちょっとした心がけで頭が良くなるのです。頭が良くなる方法のポイントは脳の活性化。なかでも、日常生[…続きを読む]
免疫力を高める食材はネギの青い部分にある粘液
ある野菜から、とんでもない健康成分が発見されました。それはこの冬に心配なインフルエンザに加えて、肺炎や肝炎、そしてがん予防にまで効果があるという免疫力を高める食材です。その野菜とはネギ。中でも[…続きを読む]
ネギが風邪に効くといわれるのは、その独特な香り成分であるアリシンが血流をアップ。それが体の抵抗力を高めるからです。じつはアリシンは、ネギを食べたときより嗅いだときのほうが効果的。それはアリシン[…続きを読む]
もち麦ダイエットの効果がすぐ出ない人もいる
女優の信江勇さん(27歳)は、その丸っぽい体型から最近ではバラエティ番組でも話題になっています。見る限り問題のありそうな体型は、身長147.1㎝にして体重が93.3㎏です。2週間のもち麦ダイエ[…続きを読む]
2週間のもち麦ダイエット効果で腹囲が13.5㎝減
産後太りに悩むお笑いタレントの虻川美穂子さんがもち麦ダイエットに挑戦したところ、なんと2週間でウエスト13.5cm減を達成。しかも、もち麦ダイエットは朝食に1膳、もち麦ごはんを食べるだけ。ほか[…続きを読む]
長寿で知られる徳之島ならではの5つの食材とは
鹿児島県の奄美群島にある徳之島は、史上最高齢としてギネスブックに載った本郷かまとさん、泉重千代さんが生まれた島です。この徳之島で腸内検査を実施したところ、長寿菌保有者だらけであることが判明しま[…続きを読む]
大腰筋のストレッチは後ろ足側の手を上げて行う
インナーマッスルの大腰筋とは背骨と太ももの付け根をつないでいる筋肉。上半身と下半身をつないでいる重要なインナーマッスルです。このため、大腰筋ストレッチは運動する前には必ず行っておきたい準備体操[…続きを読む]
お尻の筋トレ3週間でヒップアップに成功した
お尻の筋トレは筋肉のエサになる食事とセットで行うのが効果的。そこで、お尻の筋トレと、ヒップアップを加速するの食材を紹介しましょう。筋肉を育てる環境を整えれば、垂れ尻は解消することができます。実[…続きを読む]

古い記事