ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

みんなの家庭の医学

診断がつかない腰痛の原因が仙腸関節だった症例
診断がつかない腰痛で悩み続けた30歳の男性がいます。レントゲンもMRIもCTもたくさん撮ったという男性は、どこに行っても「病気がない」といわれ続けてきました。じつは、診断がつかない腰痛の原因が[…続きを読む]
ぎっくり腰の原因は一瞬の動きでなく蓄積にあり
寒さで筋肉が硬くなる冬は、ぎっくり腰が多発するシーズンでもあります。ぎっくり腰の正式名称は「急性腰痛症」。突発的におこる腰の痛みすべてを総称しています。じつはぎっくり腰の原因は、一瞬の動きでな[…続きを読む]
認知症予防に効果的な食べ物と簡単な運動とは?
認知症予防に効果的な食べ物としては赤ワインや青魚、カレーなどが知られています。そんななか、最新の研究によって認知症予防に効果のあることで注目されている食べ物があります。また、認知症予防に効果的[…続きを読む]
顔のむくみが取れにくい原因は日本語にあった
朝の顔のむくみの原因は、昼間は重力によって流れやすかった水分が、寝ている間に顔に溜まってしまうことにあります。とはいえ、むくんだ顔は出かける前にすっきりさせたいところ。じつは、顔のむくみが取れ[…続きを読む]
免疫力を高める食べ物「小松菜」の簡単レシピ
免疫力を高めるのにもっとも大切なことは何を食べるかです。そして、意外に知られていませんが、免疫力を高める食べ物は小松菜になります。小松菜は免疫細胞の働きを高める成分だけなく、免疫細胞を増やす成[…続きを読む]
骨粗鬆症予防にカルシウムだけ摂るのは大間違い
骨粗鬆症予防といえば骨の材料となるカルシウム摂取をイメージする人が多いでしょう。しかし、骨粗鬆症の予防にカルシウムだけ摂っていればよいというのは大間違い。カルシウムだけ摂っていも骨粗鬆症になる[…続きを読む]
熱を下げる方法はおへその下の大動脈を冷やす
熱を下げる方法の間違えで多いのが、氷枕や冷えピタなどで頭を冷やすこと。一般的におでこや後頭部を冷やすのは脳の温度を下げるのが目的になります。熱を下げる方法とは根本的に違っているのです。正しく熱[…続きを読む]
マラセチア毛包炎は「高温・多湿・不潔」で増殖
マラセチア毛包炎はある条件が揃うと異常繁殖するのです。「高温・多湿・不潔」という3つの悪条件が重なると増殖します。というのも、マラセチアは皮膚温度34度以上、湿度95%以上で増殖を開始するから[…続きを読む]
1週間で効果が出た夜間頻尿を改善する方法とは
夜におしっこがしたくて目が覚める夜間頻尿。夜間頻尿とは、睡眠中に排尿で1回以上目が覚めてしまうことを言います。夜間頻尿に悩む人の数は882万人。いまや国民病といっても過言ではないのが夜間頻尿を[…続きを読む]
マスクを忘れてもできるインフルエンザの予防法
インフルエンザの流行時期はなるべく人ごみは歩きたくないもの。とくにマスクを忘れたときなどは、インフルエンザに感染しないか心配で仕方ないでしょう。そこで、マスクを忘れてもできるインフルエンザの予[…続きを読む]

古い記事 新しい記事