ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

みんなの家庭の医学

血尿は色が赤いかでは危険度が判断できなかった
血尿といっても、色が真っ赤なおしっこが危険というわけではありません。本当に危ないのは、ふだんと変わらない色の血尿。こういった血尿は「顕微鏡的血尿」といわれるものです。わずかな異常が重大な疾患の[…続きを読む]
尿検査の潜血反応をブロックする注意すべき食材
人間ドックといえば、前日から気を使う尿検査を思い浮かべる人も多いでしょう。変なものを飲んだがために、潜血反応が出てしまっては困ってしまいます。ただし、気をつけるべきは尿検査の潜血反応をブロック[…続きを読む]
血糖値を下げるには食べてすぐの運動が効果的
インスリンとは違うやり方で、血糖値を下げるのが「AMPキナーゼ」。AMPキナーゼが活性化すると、筋肉の細胞のなかから働きかけて血液中の糖を抜き取ってくれます。そして、AMPキナーゼを活性化して[…続きを読む]
血糖値を下げるのはインスリンだけではなかった
血糖値を下げるといえば、膵臓から分泌されるインスリンがよく知られています。これまで、血糖値を下げるメカニズムとしてはインスリンしか知られていませんでした。それが近年、血糖値を下げる物質が新たに[…続きを読む]
指先のしびれで隠れた病気が見つかることもある
指先のしびれに悩むシニア世代は少なくありません。指先のしびれの原因は骨の変形から脳卒中までさまざま。しびれている場所に原因があるとは限らないことに留意する必要があります。また、指先のしびれから[…続きを読む]
仙腸関節による腰痛の改善にはドローインが効く
仙腸関節は、上半身と下半身をつなぐ人体の中でも重要な関節であることは意外と知られていません。上半身からの衝撃を仙腸関節の微妙な動きがわらげてくれます。このため仙腸関節が機能不全になると、その衝[…続きを読む]
仙腸関節が原因でおこる腰痛は座ると痛みが出る
仙腸関節とは、背骨の下部に位置する仙骨と骨盤を構成する腸骨をつなげる関節のこと。いわば上半身と下半身をつなぐ大切なジョイントです。仙腸関節の動きはわずか2~3mmですが、その微妙な動きで多くの[…続きを読む]
分子標的薬「イレッサ」の登場で長く生きられる
日本人のがんの中で、最も死亡数が多いのが肺がんです。年間11万人以上が発症し、7万人以上が死亡します。かつて肺がんは、ほかの臓器に転移したり再発したりすると、治療の選択肢がほとんどありませんで[…続きを読む]
食道癌の手術で内視鏡で済むケースは50%以下
癌の中でも治療が比較的難しいといわれてきたのが食道癌です。しかし、早い症状の段階で発見できれば、負担の少ない内視鏡治療で完治が期待できます。早期発見のためには、自分自身の食道癌のリスクについて[…続きを読む]
立ちくらみの原因にもなる「隠れ低血圧」とは?
血圧というと、高血圧ばかり気にする傾向があります。しかし、血圧が低くなりすぎることもよくありません。血圧が低くなりすぎていることが、立ちくらみの原因になることもあります。立ちくらみの原因にもな[…続きを読む]

古い記事