ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

尿漏れの原因を改善する骨盤底筋トレーニング

「尿漏れ」はシニア世代の悩みのタネ。じつはタレントの西村知美さんも尿漏れに悩んでいます。そこで尿漏れの原因を改善する骨盤底筋トレーニングを紹介しましょう。『駆け込みドクター』の「女性ならではのカラダの悩み」で取り上げられていました。



スポンサーリンク
尿漏れの原因を改善する骨盤底筋トレーニング

尿漏れの原因は骨盤底筋の締まり

ちょっと力が入ると尿漏れをおこす現象は「腹圧性尿失禁」が正式名称。咳やくしゃみなどお腹に力がかかったときに尿が漏れる症状です。出産経験のある人の4割が尿漏れを経験しています。

尿漏れの原因は「骨盤底筋」と呼ばれるインナーマッスルの締まりが悪くなってしまうこと。骨盤底筋は、膀胱・子宮・直腸などの臓器を下から支える筋肉になります。

骨盤底筋がゆるむと尿道を抑える力が弱まり、少しずつ尿が漏れ出します。この筋肉の衰えが尿漏れの原因です。

尿漏れ原因の改善トレーニング

さっそく尿漏れの原因の改善に効果のある骨盤底筋体操トレーニングを紹介しましょう。簡単にいえば、ペットボトルを股下にはさみ、肛門を締めるようにしてつぶすトレーニング。ゆるんだ骨盤底筋を引き締めます。

用意するのは2リットルの空のペットボトル。これを股にはさんだら内股を引き上げるような感じで力を入れながら、グーッと腕を挙げていくのです。ペットボトルがパコッと潰れるまで力を入れてください。力を抜きながら両腕を下げて終了です。

腕を挙げるときに、お尻もギューッと締めることがポイント。手を挙げるときは息を吸って、下ろすときは息を吐きます。1日10回ほどで尿漏れの原因である骨盤底筋の締まりを取り戻せるでしょう。

■『駆け込みドクター』
【女性ならではのカラダの悩み】

池上季実子も悩む更年期によるホットフラッシュ
熟年離婚が更年期障害によって増えている!?
甲状腺機能亢進症の症状は伸ばした手でわかる
道端アンジェリカがダメ出しされた健康法とは?
hitomiが「過敏性肺炎」が原因で1か月で引越し
水虫の原因は足の過剰な角質ケアかもしれない
西村知美の尿漏れは女性の7人に1人が悩む症状

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事